シカゴの風便り〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 極寒のシカゴでの必需品、あったかコート

<<   作成日時 : 2008/01/06 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

私の好きな物、それはコートやジャケット類。
これは、私の母、そして姉もがそうなので、多分遺伝?でしょう。


ここでは冬が長くて、寒いので、あったかコートは必需品です。
イヤーマフやブーツも、もちろんのこと、贅沢だと思われがちな毛皮でさえ、要るんです。
ミシガン湖沿いの、高級住宅地にあるデパート内では、毛皮を着たアメリカ人のおばさま方が結構います。それも、七分丈ではなく、足元までの長〜いやつ。
ミンクやらセーブルやら、チンチラ‥。
ため息がでます


でも、アメリカで毛皮を着ると、動物愛護団体の人達からスプレーをかけられるとか、ナイフで毛皮を切られるとかって、話しを時々耳にします。
母からもらったミンクの毛皮があるのですが、今までは何もされたことなく、無事に済んでいます。
ともあれ、そういう話があるのも事実だし、気をつけるにこしたことはないのですが。
ちょっと怖いお話しですね。



画像



これは私のお気に入りの一つ。

Bottega Venetaのダウンジャケットです。
今までは、あったかコートと言えば、’毛皮’と思い込み、ダウンは敬遠していたのですが、ダウンもなかなかどうして、暖かいではないですか。
実は、ダウンがこんなに暖かいとは、今まで気づきませんでした。
考えを改めますです、ハイ。



画像



これは、私の一番〜!!お気に入りのコートです。

Jil Sanderのミンク付きカシミヤのコートです。
ネットオークションで新古品を買ったのですが、ラッキーなことに、定価よりずいぶんと安く買いました。
でも、これ定価は何と$9000で、日本円で100万円を超えるものなんです。
ビックリですよね。
しかもこの襟と袖のミンクはShearedと言って、毛を小さくカットして、フワフワにしてあるんです。
だから、本当にフカフカで暖かいです。


もちろんこれは一生もので、大切にしていきたいし、いずれは娘に‥(5歳)と思っています。
だから代々着るものだと、勝手に決めております。
でも、もし嫌がったらどうしよう‥。



画像



今日のシカゴは暖かかったので、雪が少しづつ溶けはじめました。
いつもと違って、あったか〜い、なんて浮かれていましたが、それでも6度か7度くらいだったと思います。
この気温で暖かく感じるなんて、慣れとは怖いものです。
明日と明後日は、もう少し気温が上がり、雪がすべて溶けてしまうようですが、その後はまた気温が下がり、来週末には、また雪と零下の日々との予報が出ています。


シカゴの冬は、これからが本番。
コートの活躍が期待できそうな気配です。








画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
くちこみブログ集(ファッション): ボッテガ・ヴェネタ by Good↑or Bad↓
「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
くちこみブログ集(ファッション)(投稿募...
2008/01/17 09:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
極寒のシカゴでの必需品、あったかコート シカゴの風便り〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる